不動産を購入する手引き|3か条を守れば失敗しない

住宅

自分の目で確かめる

住宅模型

納得した不動産を手に入れたいと思ったら、不動産屋を訪ねたり自分の足で情報を稼ぐことが必要です。特に横浜の不動産は人気があるので、好条件の不動産はすぐに完売してしまう場合が多いのです。チラシやインターネットに新築情報として上がる前に売り切れてしまうので、その前の時点で押さえないと厳しい現実があります。では横浜の不動産を購入する際は、どのような動きをしたらいいのか説明していきます。まず、インターネットで横浜の不動産相場を知りましょう。横浜でも沿線によって、値段がかなり異なるので注意が必要です。よって自分たちが住みたい沿線で、今ある物件を覗いてみましょう。だいたいこの広さで、この値段であるという平均が見えてきます。そして、自分たちの予算に見合っているのか判断すると良いでしょう。もし高い場合は、違う沿線をみてみたり、広さを妥協する必要がでてきます。気になる物件があった場合は、取り扱う不動産屋にコンタクトを取りましょう。そこで自分たちの希望する条件を伝えると、条件に近い物件を全て紹介していただけます。不動産屋に連絡を取るのと合わせて、住みたいエリアを歩いてみるのも一つの方法です。どういう街でどういう戸建てが多いのか、地域の情報を自分の目で確かめましょう。そして、開発が始まりそうな土地があったら不動産屋に聞いてみましょう。まだ販売前の土地であれば、一般に情報が出る前にチェックしておくことができます。このスピード感が不動産購入には必要なので、日頃目を光らせておきましょう。